ワキの黒ずみに効くサプリってどうなの?効果や主要成分を解説!

「ワキの黒ずみ対策のクリームやローションを塗っているけれどなかなかすぐには効果が出ない!」

「もっと早く、ワキの黒ずみを消したい!」

一般にワキの黒ずみを消すには、ていねいにワキを洗って皮脂汚れを取り除いたり、美白効果のある成分が入ったクリームやローションを根気よく使って、古い角質と一緒にメラニン色素を排出するのを待ちます。

黒ずみケアには相応の時間がかかりますが、少しでも早く!と焦る気持ちもよくわかります。

だって、もしかしたら今日ワキの見せ場が、出番があるかもしれない・・・!そう思うと、ワキの黒ずみにお悩みの人にとっては切実です。

  • クリームやローションでの黒ずみケアが面倒、忘れがち
  • クリームやローションも使ってるけどもっと早く効果を実感したい
  • そもそも敏感肌でクリームやローションを使えない!

そんな人は、黒ずみ対策の色素沈着対策のサプリメントも試してみてはどうでしょうか?

ワキの黒ずみにも効くとされている色素沈着ケアサプリメントについて、成分や、どうして効くのかを解説していきます。

主な成分は、「美白成分」と「新陳代謝を高める成分(ビタミン類)」と「潤い成分」

ワキだけでなく、飲んで効く黒ずみケアのサプリメントは実に多くの種類が販売されています。

それぞれの特色もありますが、ほぼ間違いなく入っているのは、黒ずみケアにマストな「美白成分」と「新陳代謝を高める成分(ビタミン類)」です。

黒ずみケアサプリによく入っている成分
L-システイン、L-シスチン、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウム、プラセンタ、ヒアルロン酸、ポリフェノール、ザクロエキス、大豆イソフラボン、マルチビタミン、セラミド、コラーゲン、エラスチン、プロテオグリカン、アスタキサンチンなど

※上記は一種類のサプリメントに含まれる成分ではなく、主要な黒ずみケアサプリメントに含まれている成分のピックアップ。

中にはL-システインなど医療用にも使われる成分が入ったサプリもあり、これには黒色メラニン生成を抑制・排出する効果が期待できます。

前述したように、ビタミン類には肌の新陳代謝を高める効果があり、新陳代謝の向上やターンオーバー周期を整えて健康な肌作りに役立ってくれます。

またポリフェノールとひとくくりに言っても約5,000種類もあり、中でもザクロなどに含まれているエラグ酸には、外用だけでなく体に摂りいれることでもメラニンを作り出すチロシナーゼの活性を抑える効果が期待できます。

クリームやローションと同じ成分でも、サプリの方が効果的に成分を吸収できる

ワキの黒ずみ対策のクリームやローションにも、美白成分や新陳代謝を高める成分が入っていますよね。

サプリにも同じような成分が入っているのですが、塗って肌から浸透させるのと中から摂り入れるのでは、成分の吸収率も変わってきます。

もちろんクリームやローションがサプリに比べて劣っているわけではありません。保湿効果や毛穴への働きっぷりは外用のケア用品に軍配が上がります。

黒ずみケアには時間が必要=長い目で見ると、サプリは負担が少なくお得!

医療用の成分以外は食べ物からでも摂れますが、食物に含まれているそれらの成分量はそれほど多くないもの。

効くからといっても、同じものを大量に、継続して食べることは・・・モチベーション的にも金銭的にも難しいですよね。

その点黒ずみケア用に売られているサプリは、数粒でしっかり効果の出る成分量が含まれていて、金額も長い目で見るとお得なんです。

ワキの黒ずみには、それなりに時間がかかるもの。続けやすい方が結果的に黒ずみにも良い効果が得られるし、それをキープもしやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です