ワキの黒ずみ、市販の商品で対策できる?【辛口批評】

実は多くの人が気にしているワキの黒ずみ。

手軽にチャチャっと対策したいですよね、できることならすぐに買える市販の商品で!

そこで、ドラッグストアなどでごくごく普通に販売している市販の商品で、ワキの黒ずみが解消できるのか、調べました。

市販品にもビタミン類や美白成分は入っているけれど・・・

ワキにも使える黒ずみ対策の商品は、クリームタイプもローションタイプもたくさん売られていました。

もちろん、それらの中にはちゃんと美白成分としてビタミン類など(新陳代謝を促進する、ターンオーバーの乱れを整えるなど)は入っています。

ただ、手軽に買えるように作られているので価格を抑えるために、そういった高い効果が望める美白成分や新陳代謝を高める成分の含有量が多くはないんです。

たとえば多くの黒ずみケア商品に入っていることが多い「プラセンタ」は通常のビタミンCの8倍の浸透力があり、持続性も12時間もある優れた抗酸化成分です。

しかしそういった成分は大抵高価なので、ドラッグストアやスーパーなどで安く買える市販品には使われることがまずありませんし、入っていたとしてもごくごく少量・・・。

そしてそんなプラセンタひとつとっても、成分自体の品質の問題があります。

品質が良くない成分がちょっと入っているだけでも「美白成分配合」と謳うことはできますから・・・。

総じてワキの黒ずみを消すにはお肌のターンオーバーを待たなくてはならないので、それなりに時間はかかるものですが、市販品だけで黒ずみを消していこうと思うと、かなり効率は悪いかなと思います。

結論、ワキの黒ずみは市販品でも対策可能!でも含有成分量が少ないので長期戦を覚悟

見出しの通りですが、黒ずみに効く成分が入っていないわけではないので、市販の商品でもワキの黒ずみの対策は可能です。

ただし、成分量は通販などで売られている商品よりは少なかったり、良い成分が入っていたとしても高品質ではないことも多いので、時間がかかることは覚悟しておいたほうが良いと思います。

またワキの黒ずみの解消具合には個人差があります。

効いていないわけでは無いんだけれど、自分自身の「ワキが黒ずむ要因・黒ずむスピード」が市販品の効果が目に見えるスピードを上回ってしまった場合は、「まったく効果が出ない、消えもしないし薄くもならない!」と感じることも・・・。

ケアをやってみない事には自分の黒ずみのガンコさはわかりませんが、お金をかけてまったく効果が見えない可能性もあるのなら、通販などで売っている品質の良い美白成分などがたっぷり入っている黒ずみケア商品を試したほうが、長い目で見てお得だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です