ワキの黒ずみ、家にあるオロナインで解消できる?答えは〇〇です

おうちに一つはあるんじゃないでしょうか?塗り薬の定番、「オロナイン」。

キズにはもちろんのこと、「にきびや吹き出物、軽いやけどや水虫、いんきんに」など、けっこうたくさん効果効能の部分には書いてあります。

この万能さ、もしかしたらワキの黒ずみにも効くのかも・・・!?

中身の成分を見て、「ワキの黒ずみにオロナインは効くのか?」を調べました。

オロナインH軟膏に入っている成分一覧

オロナインにはいくつかラインナップがありますが、一番メジャーなジャータイプの「オロナインH軟膏」をピックアップしました。

入っている成分はこちら↓

オロナインH軟膏に含まれる有効成分(1g中)

  • クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%):10mg

オロナインH軟膏に含まれる添加物(1g中)

  • ラウロマクロゴール
  • ポリソルベート80
  • 硫酸Al/K
  • マクロゴール
  • グリセリン
  • オリブ油
  • ステアリルアルコール
  • サラシミツロウ
  • ワセリン
  • 自己乳化型ステアリン酸グリセリル
  • 香料
  • 精製水

有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液は、においもなく肌への刺激が少ない優れた殺菌成分です。

それ以外の成分は、例えば基剤であったり湿潤剤であったり、殺菌成分を補助しているほんとにただの医療添加物。

キズや軽いやけど、いんきんたむしなどに効いているのは、このクロルヘキシジングルコン酸塩液だけだという事がわかりました。

ちなみに湿疹やただれ・かぶれのある部分に塗ると、余計に悪化してしまうということで、公式HPでも注意喚起がされています。

オロナインには、殺菌成分と保湿効果はあるけれど・・・

ワキの黒ずみは、

  • 皮脂による毛穴のつまり&古い角質
  • 刺激によって分泌されたメラニン色素の沈着

の2つが大きな原因となります。

実は脇の黒ずみ、このトラブルを引き起こすでいちばん多い要因は脇のムダ毛処理だとご存知でしたか?

脇のムダ毛処理の方法は毛抜で抜くか、カミソリで剃るのですが、この処理方法は脇の肌に大きな負担をかけて黒ずみを引き起こすのです。

毛抜で抜くと毛穴が広がり、そこに雑菌や皮脂が溜まりやすくなります。また新しく生える脇毛が皮膚下に埋まって埋没毛になることも。

カミソリは皮膚に強い刺激を与えますからその刺激から肌を守るため、メラニン色素の分泌を促し黒ずみを引き起こします。

ワキの黒ずみは脇のムダ毛処理をなくすことで、実はかなり改善されることがあるのです。

しかし、黒ずみは対策できてもムダ毛だらけの脇では意味がありません。

脇の黒ずみを引き起こすムダ毛処理をせず、ムダ毛のないきれいな脇をめざすなら?

脱毛で脇のムダ毛をなくしてしまえば良いのです!

それも効果のはっきりしないサロン脱毛ではなく、病院がきちんと施術してくれるレーザーによる永久脱毛で!

実はこの医療用レーザー脱毛、ムダ毛をなくすだけでなく黒ずみを消すことも期待できることをご存知でいたか?

脇の黒ずみ対策!答えは〇〇→永久脱毛です!

なんで脱毛レーザーが黒ずみにも効果的なのでしょうか?

美容クリニックでは脱毛以外にシミやほくろを消すためにレーザーによる施術を行っています。黒い色素に反応してそれを破壊するのですが、その原理はレーザー脱毛も変わりません。

よく全身脱毛を受けた人が、肌のくすみが改善されたと報告をするのは脱毛レーザーが全身に照射されたことで、シミを消す効果も若干ですが得られたからなのです。

脇の黒ずみは顔や腕など紫外線にさらされる部位と違い、黒さも薄いものが多く脱毛のレーザー照射でもある程度の改善が見込める可能性があります。

むしろ脱毛を断られるくらいひどい黒ずみだとしたら、オロナインやシミを消すクリームでは到底改善は見込めません。

そういう意味でも、脇の医療用レーザー脱毛による永久脱毛は、脇の黒ずみにいちばん効果的な対策だといえますね。

でも、医療用脱毛は高いのでは?という不安もあると思いますが、今は大脱毛時代!

オロナイン1個とほぼ同じ金額で、医学的に効果が証明されている永久脱毛を何回も受けられるのです。

たった1000円!永久脱毛で脇の黒ずみとムダ毛が消える?

脇の黒ずみ対策で私がイチオシする、脇の永久脱毛。ですが数万円もするようでは、コスパが悪すぎますしお手軽ではありません。

やはりオロナイン(定価約1,000円)と同じ金額で、なおかつ効果が実感できる回数を受けられることが必須です。

そこで私がおすすめしたいのが、湘南美容外科クリニックのレーザー脱毛ワキコース。

高額なイメージのある医療用レーザーでありながら、ワキに限って1回500円、6回コース1,000円のお試し価格ですから、本当にオロナイン1個分の料金で脇の脱毛を受けられます。

女性の場合、脇毛の量や濃さは男性よりも少ないので大抵6回以内でほぼ脱毛が完了するでしょう。

脇のムダ毛が永久になくなれば、ワキの黒ずみの原因となる毛抜やカミソリはもう必要ありません。

またレーザーにより沈着した黒ずみを改善または解消できるかもしれませんので、脇の黒ずみ対策ついでに試してみるのはいかがでしょうか?

過去私も脇毛処理が原因での脇の黒ずみに悩まされてきましたが、永久脱毛のおかげで今は黒ずみから開放されました。

オロナイン1個の値段でここまで満足度の高い黒ずみケアをできるのは、脇だけです。

効果のないオロナインを塗り込んで、炎症を悪化させるまえに、脇を永久脱毛して黒ずみと黒ずみの原因を直接なくしてしまいましょう!

・オロナインに頼らない毎日のケアが大切!

アタリマエですが、脇の黒ずみ対策でいちばん大切なのは日々のケアを置ことらないことです!

黒ずみを消していくためには、ていねいに洗って皮脂汚れや古い角質を取り除くことと、刺激を避けてメラニン色素を今以上に発生させないこと、そして皮ふの新陳代謝を高めて古い角質と一緒にメラニン色素を外へ追い出す事です。

肌の黒ずみへの美白効果が期待できるクリームやローションには、「新陳代謝を高める成分」や「ターンオーバーの乱れを整える成分」が入っています。

そして、オロナインにはそのどちらも含まれていないので・・・ワキの黒ずみケアには、正直効果が期待できないということになりますね。

今現在ワキの黒ずみに悩んでいる人は、もしかしたらワキを洗いすぎてしまって、荒れているケースもあるかもしれません。

オロナインにはキズへの殺菌効果と保湿効果はありますが、「湿疹やただれ・かぶれ」のある場所へは使用厳禁です。

ワキは多く汗をかき雑菌も繁殖しやすいので、荒れたときに乾燥するパターンだけでなく、ただれたりかぶれたり、ひどければ湿疹になっているケースもありえます。

そして、素人目にはそれがただ荒れているだけなのか、湿疹にまで悪くなってしまっているかは判断が難しいですよね?

下手にに素人判断をしてオロナインを塗り、悪化して刺激になって、それでワキがさらに黒ずんだら・・・目も当てられません。

じゃあカンタンでお金のかからない脇の黒ずみケアはどうすればいいのでしょうか?

結論!オロナインは万能だけれど、ワキの黒ずみ解消はできない

家に今あるもので、悩みが解決できたら一番いいんですが・・・残念ながら、塗り薬のトップスター「オロナイン」は、ワキの黒ずみには太刀打ちできないです。

やはり、黒ずみを消したいのなら、永久脱毛で原因と黒ずみをWで撃退するのが一番の近道です。

同じお金をかけるなら、本当に効果のある方法を試してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です